のぞみクリーニングは、有限会社鈴希商事のインターネット事業部として、障がい者の雇用
および社会への参画機会の拡大に努めます。

有限会社鈴希商事が運営しているクリーニング工場という職場環境は、衣類を検品する作
業や衣類を洗濯機や乾燥機のドラムに出し入れする作業、また包装する作業など、簡易な
作業を繰り返す工程があるので、知的な障がいのある方でも働くことができる環境が整って
います。

しかしながら、工場内のスペースや作業内容から、車いすが必要な身体に障がいのある方
や、目や耳に障がいのある方が働くことができる環境ではありません。

そこで、工場に併設されたオフィスをバリアフリー化して、インターネット環境を整え、車いす
のままICTを活用して働ける環境を整えることにしました。それがインターネット事業部の
のぞみクリーニングです。

そうすれば、工場内では知的な障がいのある方が働くことができ、オフィス内では目や耳、
身体等に障がいのある方でも働くことができます。

のぞみクリーニングは、まだスタートしたばかりの小さなネットショップですが、身体に障がい
がある方が働きたいと思った時に、社会への参画の際に、選択肢のひとつになれるような
そんな企業になることを目指しています。


【のぞみクリーニング】ではペットボトルの

キャップを集め社会貢献に取り組んでいます。

ペットボトルキャップ画像


のぞみクリーニングの看板娘画像 コツコツ集めたキャップは、看板娘の

希が通っている横須賀市立養護学校

に全て持っていきます。



 学校に持ち込まれたキャップは、横須賀市立養護学校からNPO法人エコキャップ推進協会に送られ、ポリオワクチンになって世界中の子供たちに届けられます。

 800個のキャップで一人分のワクチンになるそうです。

 ちなみに、800個のキャップというと重さにして約2Kg・・・仮に、これを焼却すると6.3Kgの二酸化炭素が発生します。それを防ぐことで環境対策にもなります。

 
エコキャップ推進運動ポスター画像

エコキャップ推進運動ポスター画像




 のぞみクリーニングを運営する有限会社鈴希商事は  
 ATARIMAEプロジェクトのサポーターとして
 障害者の雇用促進を応援しています。 


あたりまえプロジェクトリンクバナー

http://www.atarimae.jp/index.php